池上直子プロフィール
PROFILE
PROFILENEWSGALLERYBLOGLINKCONTACTDANCEMARCHEHOME

池上 直子 Naoko Ikegami

ダンサー、振付家、講師、Dance Marche・Dance Kitchen主宰

1975年生まれ
幼少よりモダンダンスを本間祥公、クラシックバレエを高木俊徳に師事。
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。
フランス・ベルギー・NYにて研修。
ダンスエテルノのソリストとして踊りながら、藤井公、佐多達枝、上田遥、Leo Mujicなどコンテンポラリーからバレエまで国内外の作品にも多数出演。
2010年に創作活動の拠点としてダンスマルシェの立揚げ、vol.1「花ゲリラ」~vol.7「雅愛流図(ガールズ)」まで発表。オリジナル楽曲生演奏にこだわり、異ジャンルのアーティストと共に創り出す舞台は、ダンス公演の枠を超え好評を得る。またダンスマルシェのスピンオフ公演として東京国際文芸フェスティバルへ作品提供。
講師としてコンテンポラリー・バレエの育成指導の他、バレリーナやコンクール等の振付・指導・作品提供をはじめ、レクサスCMの振付・出演、ラフォルジュルネ振付・出演、ファッションショーの振付、オペラ歌手リサイタルの演出・振付等、またモデルなど多方面で活躍中。
20代後半よりバレエ以外のトレーニング「筋力トレーニング・ストレッチ・ピラティス」などをいち早く取り入れダンサーの可能性を追求。体が変われば、技術も上がり、心も成長する『体・技・心』をモットーに、2016年原宿studio ovaにて「Dance Kitchen」をスタート。BESJマットピラティス資格取得。
2016年12月、文化庁・新進芸術家制度の特別研修員としてドイツ・レーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニーに研修


* 公演記録を見る